読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八神春彦|事柄広め

品物、ゲーム、政治などについて書きます。知りたい事を詳しく。

【動画あり】配信者が自らの部屋を火に包ませる 大炎上

f:id:haruhiko236:20151004235348j:plain

続報:ついに世界進出

配信者がオイルマッチに驚き火種を屑箱へ 文字通り大炎上

 マインクラフトなどをネット上で配信を行なう愛媛県に住む“だーすけ”さん(40)が、動画配信サイトkukuluLIVEにおいて配信していたところ自ら火を付けたオイルマッチにより部屋が大きく燃えた。

 彼はジッポーなどの火付け道具を集める趣味があると見られており、その一つとしてオイルマッチを手に入れたと思われる。

 生放送視聴者にオイルマッチへの火の付け方を聞きながら挑んで成し遂げるも思いのほか火の勢いが強かったため慌てた彼は火が点いたままのマッチを屑袋の中に入れた。火を消すため彼は燃え上がる屑袋を後ろの着物入れの前に置いて段ボールや布団、小さな桶に満たした水などで火を消そうと試みるも叶わず火は増々と強まった。

 また新聞によると

4日午後0時45分ごろ、新居浜市荻生、契約社員横井浩三さん(68)方から出火、木造2階建て約125平方メートルのうち2階の部屋など約37平方メートルを焼いた。  横井さんの妻(73)と長男(40)、近所の親戚の女性(62)がやけどなどのけが。  署は、2階で長男が火の付いたオイルライターを誤ってごみ箱に落とし、燃え広がったとみている。

とされている。

 

燃えた横井家

f:id:haruhiko236:20151008133809j:plain

f:id:haruhiko236:20151008133735j:plain

新聞報道

f:id:haruhiko236:20151008133911j:plain

 

ひとこと

 火を取り扱う時は水など速やかに火を消せる備えを整えてから行なうべきでありまして、ましてや段ボールなどの燃え易い物を火の近くにおいて去るとは有り得ません。

 いづれに致しましてもこれにより火の恐ろしさを改めて知り、心して火を取り扱いましょう。