読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八神春彦|事柄広め

品物、ゲーム、政治などについて書きます。知りたい事を詳しく。

ついに朝日新聞が”慰安婦強制連行は嘘”と認めるが謝罪せず

祭り事(政治) 喜ばしい・めでたい話 腹立たしい・許せない話

f:id:haruhiko236:20140805201024j:plain

すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
 

済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断

f:id:haruhiko236:20140805201157j:plain

書かれている事の粗筋

  • 日本の植民地だった朝鮮で戦争中、慰安婦にするため女性を暴力を使って強制連行したと証言した吉田清治氏の話を元に朝日新聞は昭和55年頃(1980年代)から十数回に渡り「慰安婦強制連行」についての記事を書いた
  • ほかの新聞社も吉田氏の話を取り上げたが、平成4年(1992年)に産経新聞秦郁彦氏による済州島での調査結果を元に疑問を投げかける記事を掲載。週刊誌も”創作の疑い”と書き始めた
  • 産経新聞が掲載したのちに、裏付けをとるために吉田氏に会って関係者の紹介やデータ提供を要請したが拒まれた
  • 平成9年(1997年)に再び吉田氏に真偽を確かめるための取材をしたが、確証が得られず、そのあとは朝日新聞は吉田氏を取り上げることをやめる
  • 今年(平成26年)4~5月、済州島内で70代後半~90代の計約40人に話を聞いたが、強制連行したという吉田氏の記述を裏付ける証言は得られなかった
  • その頃に工場は村で一つしかなく、当時の経営者の息子は「父から女性従業員が連れ去られたという話は聞いたことがない」と語った

■読者のみなさまへ

 吉田氏が済州島慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材 しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。

「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断:朝日新聞デジタル

 

ひとこと

 ここに来てついに朝日新聞が”虚偽の証言”に基いて書いたと正式に認めました。しかしながら、謝罪の言葉はありません。仮にあると致しましても、その”嘘”を世界に広めた朝日新聞の罪は極めて重く、許されるものではありません。”真実”を報道しなければいけない新聞社としてこれからいかに罪を償うのかを心の底から考え、そして償って頂きたいと極めて強く思います。
 いづれに致しましても、我々日本人としては嘘を振り撒く人々の話を”真実”により取り除いていくしかありません。

 

すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
 
これでも朝日新聞を読みますか?

これでも朝日新聞を読みますか?