読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八神春彦|事柄広め

品物、ゲーム、政治などについて書きます。知りたい事を詳しく。

【は?】放射脳「カエルの幼虫がここまで巨大化するとは・・・ やはり日本中で放射能の影響が深刻してるようだ・・・」→それオオサンショウウオですけど…

f:id:haruhiko236:20140706211328j:plain

放射脳カルトと貧困ビジネス

放射脳カルトと貧困ビジネス

  • 作者: 林田力
  • 出版社/メーカー: 林田力
  • 発売日: 2013/11/04
  • メディア: Kindle

【生物】『カエルの幼虫が巨大化するとは放射能の影響が深刻』→それはオオサンショウウオさんです。

f:id:haruhiko236:20140706211516j:plain

トラチャングー @torachang_asia

レイシズム・反ヘイトスピーチ反原発反戦

カエルの幼虫がここまで巨大化するとは・・・

やはり日本中で放射脳の影響が深刻しているようだ・・・

f:id:haruhiko236:20140706213501j:plain

 

このカエルの幼虫が成虫になったら、犬や猫、下手したら幼虫の人間まで食われるかもしれない。

こういう巨大化した生物が、原発を全廃するまで日本中に満ち溢れることだろう。

これでも反・反原発派の連中は、原子力にしがみつくのか!?

f:id:haruhiko236:20140706213509j:plain

 

どうせ反・反原発派の東電グルーどもは、

「巨大生物なんてないよ!」とカメラに指さしながら断言するんだろうさ!

恥知らずどもめ!!!

f:id:haruhiko236:20140706213514j:plain


【生物】『カエルの幼虫が巨大化するとは放射能の影響が深刻』→それはオオサンショウウオさんです。 - Togetterまとめ

 

この呟きへの声

  • ちなみにこいつ鴨川オオサンショウウオ放射能で巨大化したおたまじゃくしとか言ってる放射脳だからお察しである
  • オオサンショウウオを巨大化したカエルとか言ってたアカウント、流石にネタだろーと思ってTL見たらオノデキタとかRTしててマジっぽかったからな…
  • オオサンショウウオの写真に「放射能の影響で巨大化したカエルの幼虫」とコメントしている人を見かけ、流石にそれは面白いジョークだなははは!と安心して笑っていたら、どうやらそうでもないらしく戦慄した
  • オオサンショウウオを「放射能で巨大化したカエルの幼虫」

    晒されて大量のRTとfav

    サイバー攻撃!安倍か?公安か?←イマココ
  • オオサンショウウオがカエルの幼虫だとか、ネイマールが日本食好きだから骨粗鬆症で骨折しただとか、放射能のせいで現代人の顔が同一化してるだとか、「放射脳」って怖ぇえなあ! こういうのフツーに発言しちゃうのねw もう病院行っても手遅れなんだろうなあ…(合掌)。

 

騒ぎが大きくなった時の彼自らの呟き

f:id:haruhiko236:20140707010822j:plain

彼の呟きをまとめると

  • 安倍か公安かの何者かによるサイバー攻撃が14時頃から始まる
  • なにゆえ攻撃されているのかが分からない

 

 

 

ひとこと

こういう人々は頭に何か抱えているのでありましょうか。加えて「カエルの幼虫」「深刻してるようだ」「幼虫の人間」「東電グルー」と書いておりますが、国語がまともに書けない…(あ…(察し))それと象、鯨、などの大きな生き物が居ることを多くの人は知っていると思いますので「巨大生物」を否とする人は居ないと思われます。恐らく突然変異による巨大化を言いたいのだと思われますが…。いづれに致しましても、醤油を刺し身に付ける程であれば何もありませんが、飲むとなれば命に関わるのと同じで放射能もあるところを超えなければ命に関わることはありません。その証ににラジウム温泉に浸かる人々もおりますし、レントゲンや放射線治療もあります。考えるべきはいかに心安く取り扱うかでありまして何もかも無くせではない筈であります。

 

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)

  • 作者: 藤沢数希
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2012/02/17
  • メディア: 新書
  • 購入: 3人 クリック: 204回
「反原発」狂想曲―事故報道の虚と実 (エネルギーフォーラム新書)

「反原発」狂想曲―事故報道の虚と実 (エネルギーフォーラム新書)

  • 作者: 東谷暁
  • 出版社/メーカー: エネルギーフォーラム
  • 発売日: 2013/10
  • メディア: 新書