読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八神春彦|事柄広め

品物、ゲーム、政治などについて書きます。知りたい事を詳しく。

リトルなでしこがU-17サッカーW杯で優勝!全戦全勝で失点は1点のみ!これは強い!

運動競技(スポーツ) 喜ばしい・めでたい話 誇らしい話

f:id:haruhiko236:20140405202205j:plain

リトルなでしこがU-17女子W杯で初優勝…6戦全勝で23得点1失点

f:id:haruhiko236:20140405202315j:plain

 コスタリカで開催されているU-17女子ワールドカップの決勝が4日に行われ、U-17女子日本代表とU-17女子スペイン代表が対戦した。

 日本は、スペインには大会初戦で2-0と快勝。再び顔を合わせると、開始5分に先制点を奪う。長谷川唯のパスを受けた松原志歩がゴール前にボールを送ると、クロスバーを直撃。こぼれたところを西田明華が蹴り込み、均衡を破った。直後のセットプレーからも再びゴールネットを揺らしたが、CKのボールがタッチラインを割っていたため、得点は認められなかった。

 リードした日本は、追いかけるスペインにボールを保持される展開を余儀なくされたが、シュートは許さず、1点差のまま前半を折り返す。後半に入ると、日本が立て続けにチャンスを得た。51分に右サイドの松原からパスを受けた長谷川がシュートを放つ。54分には、小林里歌子がGKとの一対一を迎えたが、いずれもGKの好セーブに弾かれた。

 61分には、負傷した遠藤優に代えて児野楓香を投入。70分には、児野が左サイドを抜け出したが、シュートはGKの好守に阻まれた。しかし、78分に児野が小林のスルーパスを受けると、シュートを流し込んで追加点を挙げた。

 2点目を奪うと、直後には西田に代えて齋原みず稀をピッチに送り出した。86分には、齋原が児野のパスを受けてクロスバー直撃のシュート。前後半に1点ずつ奪った日本は、スペインを完封し、2-0と快勝。U-17女子ワールドカップで初優勝した。なお、決勝含めて6試合全勝で、23得点1失点という成績 での、大会制覇だった。

 

リトルなでしこがU-17女子W杯で初優勝…6戦全勝で23得点1失点 – サッカーキング

 

私の思いと考え

 なでしこジャパンはW杯で優勝し、続いてU-17でも優勝でありますから我が国の女子サッカーは目覚ましい戦いを見せてくれております。この勢いに乗って男子サッカーも頂きに登って頂きたい所であります!