読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八神春彦|事柄広め

品物、ゲーム、政治などについて書きます。知りたい事を詳しく。

難病と闘っていた竹内択選手「元気を届けたいという思いで飛んだ」

誇らしい話

f:id:haruhiko236:20140218131357j:plain

【バーゲンブック】 昭和ニッポン18-札幌五輪日の丸飛行隊と浅間山荘事件

【バーゲンブック】 昭和ニッポン18-札幌五輪日の丸飛行隊と浅間山荘事件

  • 作者: 一億二千万人の映像
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/01/01
  • メディア: 単行本

竹内 難病と闘っていた「元気を届けたいという思いで飛んだ」

f:id:haruhiko236:20140218130832j:plain

 1回目127メートル、2回目は130メートルを飛んで日本の銅メダル獲得に貢献した竹内択(26=北野建設)は競技後、難病「チャーグ・ストラウス症候群」(アレルギー性肉芽腫性血管炎)の診断を受けていたことを明かした。

 「チャーグ・ストラウス症候群」とは全身の細い血管に炎症が生じる疾患で、原因は不明。発熱や体重減少、手足のしびれ、消化管出血、関節痛などの症状が 起きる。竹内は今年1月に肺炎にかかったとして2週間の入院生活を送っていたが、実際は難病を患っており、「結果を残してから公表しようと思っていた」と いう。投薬治療で顔には吹き出物ができ、筋肉はそげ落ちた。それでも病室で少しでも体力維持に努め、感覚を忘れないように助走姿勢を組んだ。

 「入院したときは五輪に出られないと思ったこともあったけど、体を戻してメダルを取りたいという気持ちでやってきた」と明かした竹内。同じ病気で苦しむ 人に「あきらめないで頑張れば思いは叶うと伝えたかった」といい、「元気を届けたいという思いを込めて飛びました」とジャンプに込めた思いを明かした。

 

竹内 難病と闘っていた「元気を届けたいという思いで飛んだ」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

チャーグ・ストラウス症候群(アレルギー性肉芽腫性血管炎)とは

疾患の概念

  • チャーグ・ストラウス症候群(Churg-Straus syndrome: CSS)は、気管支喘息またはアレルギー性鼻炎といったアレルギー疾患に続いて起こる、末梢血好酸球増多を伴う原因不明の全身性の壊死性血管炎であり、ア レルギー性肉芽腫性血管炎(allergic granulomatous angiitis: AGA)とも呼ばれる。
  • 5年生存率は62~78%と決して良好ではなく、急性期には血管炎症状が数日単位で急激に悪化することもある。約20%に脳出血脳梗塞心筋梗塞心外膜炎、腸穿孔などの重篤な臓器障害が起こる。気管支喘息も治療抵抗性であることが多い。

 

疫学

  • 年間新規患者数は約100名。年間の医療機関受給者数は約1800名と推定されている。
  • 好発年齢:30~60歳に好発。
  • 男女比:4:6で女性にやや多い。

 

チャーグ・ストラウス症候群(CSS)/アレルギー性肉芽腫性血管炎(AGA)

 

ひとこと

 病を抱えながら物事に挑むことは極めてつらく厳しいことでありますが、その中で竹内択選手はそのことを隠して戦ってきました。そのことを考えますと彼を敬わざるを得ません。

 翻りまして聞こえていたにも関わらず聞こえないと偽り障害者手帳を手に入れて且つゴーストライターを用いていた佐村河内守(さむらごうち まもる)さんなどの病を患っていると偽る人も居ります。真事に許し難いことであります。

 いずれに致しましても病に苦しんでおられる方々を少しでも多く救える形を整えなければいけません。言うまでもなく偽り者を取り除くということも厳しく行わなければいけません。いわゆる人権派は偽り者を取り除くことを認めずに嘘などを用いて「人権侵害だ」などと叫ぶかも知れませんが、それらに負けずにしっかり事を進めて頂きたいと思います。

 

バトルフィールド 4(初回特典:China Rising拡張パック 同梱)

バトルフィールド 4(初回特典:China Rising拡張パック 同梱)

龍が如く 維新! 予約特典 サウンドラックCD&プロダクトコード付

龍が如く 維新! 予約特典 サウンドラックCD&プロダクトコード付

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2014/02/22
  • メディア: Video Game