八神春彦|事柄広め

品物、ゲーム、政治などについて書きます。知りたい事を詳しく。

「休むなら代わりの人を見つけてよ」 バイト先のこんな命令は違法だった!

f:id:haruhiko236:20140119194126j:plain

「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣 (アスカビジネス)

「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣 (アスカビジネス)

  • 作者: 山本憲明
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社
  • 発売日: 2013/10/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

「休むなら代わりの人を見つけてよ」 バイト先のこんな命令に従う必要はあるの?

f:id:haruhiko236:20140119195241j:plain

大学生のなかには、学業とともにアルバイトに励んでいる人も多いだろうが、急な用事ができたり、体調を崩したりして、働けなくなるときは誰にでもある。しかし、バイト先によっては、休む際には代わりに出勤できる人を見つけるよう、求められる場合があるという。

省く

●「バイトに代わりを見つけさせる」という職場運用は法的に問題

「体調不良や急用などでアルバイト従業員が仕事を休む場合、その人自身に『代わりに出勤できる人』を探させるような職場運用は、法的に問題があると考えます。

特に、たとえば病気の際に会社が『代わりに出勤できる人を見つけなければ休ませない』というような運用をすることは、違法であると考えます」

具体的には、どんな根拠なのだろうか?

「従業員は、会社との雇用契約に基づき、労務提供義務を負いますが、これを超えて他の従業員を手配する義務までは負担していないからです。よって、他の従業員を手配することを会社が業務命令として出すことは許されず、業務命令権の濫用となり無効となります。

つづく

 

ひとこと

何か病を患っているなどして優れないにもかかわらず「休むのであれば代わりを探せ」というのは負うべき務めに含まれませんし、体が優れないのに辛いと思います。いずれに致しましても、雇う側と雇われる側が共に力を合わせられれば、その会社なり店は盛り上がると思います。